ENISHI株式会社

ENISHI株式会社 PCサイトENISHI株式会社 スマートフォンサイトお問い合わせ

ENISHI株式会社 > 代表者ご挨拶

代表者ご挨拶

 2008年に端を発したリーマンショックを契機とする金融危機と欧州債務問題の深刻化、2011年の東日本大震災などにより我々を取り巻く経済環境は大きく変化しました。

 その後、現政権による大規模な金融緩和を背景に、景気は緩やかに回復しており、企業の業況判断についても幅広く改善しております。

 政府は、東日本大震災からの復興を加速させるとともに、デフレからの脱却を確実なものとし、経済再生と財政再建の双方を同時に実現していくとしており、今後も各種の経済政策を遂行していくものと思われます。好調な企業収益を背景に、設備投資の増加や賃上げ・雇用環境の更なる改善等につなげることにより、地域経済も含めた経済の好循環の拡大が実現されることが期待されています。

 このような状況下において、国内市場の成熟化、市場のグローバル化の進展は一段と加速しており、今後、国内においては需要の「質」の変化、世界ではマーケットと顧客のボーダレス化の進行が予想されます。

 弊社では、数百棟におよぶ分譲マンション開発に携わることで得られたノウハウを基に、

(1)自己勘定による不動産投資運用事業

(2)不動産リノベーション事業

(3)アセットマネジメント事業

(4)プロパティマネジメント事業

(5)不動産の売買および賃貸借に関する取引支援業務

など、各種の不動産サービスを提供しております。今後とも変わらぬご支援・ご鞭撻のほど、よろしくお願い申しあげます。

ENISHI株式会社

石田 龍也

 

当サイトに掲載されている情報・写真等を無断で掲載・転用することを禁じます。

Copyright © 2021 ENISHI株式会社. All Rights Reserved.